ミヒャエル・エンデ/ヨーゼフ・ボイス『芸術と政治をめぐる対話』を読む

ナチスによって「退廃芸術家」の烙印を押された画家エドガー・エンデを父に持ち、児童文学の名作『モモ』や『はてしない物語』を書いたミヒャエル・エンデと、ヒトラー・ユーゲントに加入、志願兵として出兵し、戦後はアーティストとしてだけでなく、『自由国際大学』を開いたり、『緑の党』結党などに関与したヨーゼフ・ボイス、このふたりの公開対談をまとめた『芸術と政治をめぐる対話』を《対話形式》で読んでいきます。

Read More
Lecture

自由芸術大学の講義は、主に高円寺の素人の乱12号店、および新宿1丁目のIRREGULAR RHYTHM ASYLUMで、月一回程度不定期で開催します。

(さらに…)

Workshop

自由な芸術へ向かう創造体験—木版画・創作詩・ジン・ダンス・自由ラジオ・フリーソフトウェア―・フーズ……

(さらに…)

Seminar

芸術や自由に関わる語学学習、読書会、鑑賞会などを定期的、または不定期で行い、芸術と自由の理解を深めます。

(さらに…)

Schedule

自由芸術大学ではレクチャーの他に、定期/不定期でセミナーやワークショップを行っています。
アラビア語講座、ダンス|ストレッチワークショップ、読書会、マンダリン語料理教室などがあります。
開催日などの詳細はスケジュールカレンダーでご確認ください。

T.A.Z.

THE TEMPORARY AUTONOMOUS ZONE

Login