アンテルナシオナル・シチュアシオニスト『武装のための教育』を読む


イベント詳細

このイベントは05 12月 2018に終了しました


一九六八年、パリ五月革命を予言したといわれた『スペクタルの社会』の著者ギー・ドゥボールを中心メンバーとして設立された「シチュアシオニスト・インタナショナル」は一九五〇年代から七〇年代まで、フランスをはじめイタリア、ドイツ、オランダ、北欧などヨーロッパ各地で芸術・文化・社会・政治の統一的批判を実践した集団です。次回のFAU自由読書会から、その機関紙「アンテルナシオナル・シチュアシオニスト」の第6・7号の全翻訳『武装のための教育──統一的都市計画』の第6号を読みます。

詳細はこちら⇒