カテゴリー: Free Software

Good bye 商用SNS!! Kick out リーガルマルウェア!!

ここ日本では、民間のビッグデータを扱うIT産業とマイナンバーのような個人情報を一元的に管理する政府のシステムとが私たちのプライバシーやコミュニケーションの自由を脅かす危険な状況になっています。4月のセミナーでは、こうした事態について簡単に概要を参加した皆さんと共有しながら、自分の使っているパソコンやコミュニケーション環境をどうしたらいいか、具体的な対策を議論します。

プロプライエタリ社会をハックする ―自由と共有は「鍋」である

新年は、このごった煮セミナーを回顧しつつ、参加してきた皆さんから、まだ一度も参加したことのない皆さんまで、●セミナーで話題にしたツールやアプリケーションの使い方でわからないこと。●2018年に取り上げてほしいテーマ、やってみたいイベントなどを自由に持ち込んでいただき、皆で議論することにしたいと思います。

日 時:2018年1月19日(金)19時~21時過ぎ
場 所:素人の乱12号店|自由芸術大学
杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2F 奥の部屋
参加費:投げ銭+ワンドリンクオーダー
サポーター:小倉利丸、上岡誠二

プロプライエタリ社会をハックする

コミュニケーションのデジタル化によって、行きかう情報量は爆発的に増加しましたが、それらのコードはアーカイブされ、第三者の手によって解析され続けています。一見、それら「ビッグデータ」は生活に役立つように思われますが、その裏でわたしたちは次々と自由を失っているのかもしれません。
セミナーでは、情報の保護に役立つ様々なツールを実際に使って、デジタルネットワークの中のプライバシーを守る糸口を見つけていきます。

プロプライエタリ社会をハックする(実践編:その3)

今回のセミナーでは、Torによるプライバシーの保護、VPNによるセキュリティの向上、この2つの技術を同時に利用することで自由なコミュニケーションを獲得する、その方法を試みます。さらにプロプライエタリなSNSを利用せず、コミュニティ内でどのように自由なコミュニケーションをとっていけるかを、自由芸術大学のT.A.Z.サイトの使い方を学びながら考えます。