カテゴリー: Seminar

プロプライエタリ社会をハックする ―自由と共有は「鍋」である

新年は、このごった煮セミナーを回顧しつつ、参加してきた皆さんから、まだ一度も参加したことのない皆さんまで、●セミナーで話題にしたツールやアプリケーションの使い方でわからないこと。●2018年に取り上げてほしいテーマ、やってみたいイベントなどを自由に持ち込んでいただき、皆で議論することにしたいと思います。

日 時:2018年1月19日(金)19時~21時過ぎ
場 所:素人の乱12号店|自由芸術大学
杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2F 奥の部屋
参加費:投げ銭+ワンドリンクオーダー
サポーター:小倉利丸、上岡誠二

ミヒャエル・エンデ/ヨーゼフ・ボイス『芸術と政治をめぐる対話』を読む

ナチスによって「退廃芸術家」の烙印を押された画家エドガー・エンデを父に持ち、児童文学の名作『モモ』や『はてしない物語』を書いたミヒャエル・エンデと、ヒトラー・ユーゲントに加入、志願兵として出兵し、戦後はアーティストとしてだけでなく、『自由国際大学』を開いたり、『緑の党』結党などに関与したヨーゼフ・ボイス、このふたりの公開対談をまとめた『芸術と政治をめぐる対話』を《対話形式》で読んでいきます。

プロプライエタリ社会をハックする(実践編:その3)

今回のセミナーでは、Torによるプライバシーの保護、VPNによるセキュリティの向上、この2つの技術を同時に利用することで自由なコミュニケーションを獲得する、その方法を試みます。さらにプロプライエタリなSNSを利用せず、コミュニティ内でどのように自由なコミュニケーションをとっていけるかを、自由芸術大学のT.A.Z.サイトの使い方を学びながら考えます。